歯医者のマイクロスコープはメリットがある

main-img

マイクロスコープは、本来眼科や脳神経外科などの手術に使用されていた手術用顕微鏡を歯医者用に改良したもので、徐々に需要が伸びてきているとされています。

マイクロスコープの歯科情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

歯医者でマイクロスコープ治療を行う場合、高度な技術力を必要とし治療時間も長くなることから自由診療で行われることから費用は高額になってしまうケースが多いですが、その分歯そのものの寿命を延ばす効果が期待できるとされています。通常の歯医者の診療で歯の根幹治療を行う際には、目視しながらではなく医師の経験によって治療が行われるので病巣を見逃してしまい再発することもありましたが、マイクロスコープを使用することによって歯の根っこの汚れを完全に除去できることから再発の心配がなくなったのです。歯の形や根っこの中は複雑な形をしているため、司会の経験や勘だけでは虫歯や病巣を発見することができずに虫歯や痛みや腫れが出ている原因をはっきりさせるのは難しいとされていましたが、マイクロスコープを治療に取り入れることによって歯の隅々まで確認して病巣を見逃すことがなくなりました。

また、歯を削る部分と削ってはいけない部分に分けることができるので余計に歯を削られる心配がなくなったことで結果的に歯の寿命が延びることにもつながるとされています。

NAVERまとめの有益性の紹介です。

歯医者において導入されているところは徐々に増えてきてはいますが、それでも研修や使用するために高度な技術を身に付ける必要もあることから実際に治療に使用している歯科医院はまだまだ少ないとされています。



しかし、近い将来歯科治療にマイクロスコープが導入されるのが当たり前になる日もそう遠くないと言えるでしょう。

難しくない医療

subpage1

インプラントは最近テレビや新聞などでよく取り上げられ、注目されている治療の1つです。虫歯や事故などで歯を失った場合、そのままにしておくと失った反対の歯が伸びてきてしまったり、歯が動くため噛み合わせがずれてきたりします。...

more

基本知識

subpage2

最近新聞広告などでも歯医者さんの顔写真入りで、インプラント治療のセミナーの案内をよく見かけるようになりました。虫歯がひどくなり歯が痛くなると誰しも歯医者さんへ行きます。...

more

注目情報

subpage3

インプラントは歯科治療の中でも特に高額な治療となっているため、「わざわざ高いお金を払ってまでする意味がわからない」と言われることがあります。確かに自由診療であることを踏まえてもインプラントの治療費は高額になりやすいのは確かですが、しかしインプラントには大きなメリットがいくつかあるのです。...

more

ためになる医療

subpage4

歯医者と言えば、患者さんは診療台に横になって上からライトで照らされるというイメージを持つ人がほとんどです。歯を削る音など、通常とは違う環境に緊張してしまうこともあります。...

more